セミナー情報

プレセミナー

終末医療の実態と未来
~あなたにも出来る社会貢献~

2030年には47万人と言われる看取り難民。もし自分の家族が最期の時を家で過ごしたいと願っても、在宅医療事業者の不足から病院で決められた食事を食べ、ベットの上で過ごさなければならない現状があります。最後の時を自分らしく生きるためにやまとがやっていること、あなたにもできることを考え、最後まで安心して生きられる未来を提言します。自分の家族や知人の未来のために今できることを一緒に考えてみませんか?

対象者
終末医療に興味のある方、社会貢献活動をしてみたい方
開催日時
2017年2月16日(木曜日) 19:20~21:00(受付19:00~)
定員
70人
参加費
3,000円
開催場所
アットビジネスセンター池袋駅前別館 606号室
http://abc-kaigishitsu.com/ikebukuro/access.html
※ご好評により、収容人数の大きな場所に変更しました。
◆講師紹介
安井 佑(やすい・ゆう)

医療法人社団 焔(ほむら)  やまと診療所 院長
2005年東京大学医学部卒業。千葉県旭中央病院で初期研修後、NPO法人ジャパンハートに所属し、1年半ミャンマーにて臨床医療に携わる。杏林大学病院、東京西徳洲会病院を経て、2013年東京都板橋区にやまと診療所を開設。

受付終了

大変好評につき終了致しました。ご応募頂きありがとうございました。

人を育てるやまとのノウハウ